思春期のニキビを治す方法

思春期の頃、非常に多くのニキビができ悩んでいました。思春期ニキビで悩まされている人が多いと思うので、少しでもにきびケアの方法が参考になれば幸いです。
私はとにかく自分の肌が脂だらけだと思い込み、毎日朝昼晩3回、しっかりと顔を洗っていました。
ですがそれは間違いで、洗い過ぎがいつまでも思春期ニキビを悪化させていたようです。
ゴシゴシ洗うことで肌を傷つけ、摩擦でにきびがひどくなっていきます。
なので優しく洗顔することを心がけたのです。
「たったそれだけ?」
と思う人も多いかもしれませんが、これが大きく肌の状態を変えたにきびケアのポイントでした。
実は正しい洗顔方法を実践できていない人は多いです。
きっと私だけではなく、ニキビを気にする人しない人関係なく、洗い過ぎの人、洗い流せてない人がいると思います。
私は洗顔ネットでしっかりとフワフワの泡を作り、泡であることを心がけました。
そして特に皮脂がたくさん出る部分、鼻やおでこをまずは洗い、その後頬や他の部分を洗っていきました。
皮脂がたくさん出ない部分はそんなに洗いません。
洗いすぎると乾燥して、余計にニキビができてしまいますし、特に頬あたりはデリケートな部分ですので、摩擦を減らしていきました。
洗顔方法を変えるというにきびケアで、私の肌はみるみるきれいになっていったのです。
朝晩の2回の洗顔、そして洗顔料を安全なタイプにかえて、悩んでいた思春期ニキビとさよならすることができました。